共催

株式会社信興テクノミスト/新明和ソフトテクノロジ株式会社/株式会社ゴードーソリューション/富士通株式会社

人材不足、ウィズコロナ……さまざまな課題を解決する「デジタル化ソリューション」のご紹介

今後、人口減少が見込まれている日本では、産業における人材不足が深刻化しています。さらにウィズコロナへの備えも急務です。それは製造業でも例外ではなく、この課題を解決するには工場内のデジタル化や生産性向上の備えが必要ではないでしょうか。

この解決策として、IoTの利活用だけではなく、工場内の動線データも収集することで総合的な工場内デジタル化を目指してはいかがでしょうか。

本ウェビナーでは、「工場内にある機械のIoT」を得意とする新明和ソフトテクノロジ株式会社と、「工場内の動線見える化」を得意とする株式会社信興テクノミスト、さらに富士通株式会社のPostgreSQLを組み合わせた製造業のデジタル化ソリューションをご紹介いたします。

無料ウェビナーに申し込む

タイムスケジュール


16:0016:05冒頭のご挨拶
16:05 – 16:15セッション1 IoTによる生産設備の見える化システム「Nazca Neo Linka」のご紹介
16:15 – 16:25セッション2 人やフォークリフトなどの動線データを取得する「動線見える化ツール」のご紹介
16:25 – 16:35セッション3 製造現場における様々なデータ保管に最適な「FUJITSU Enterprise Postgres」のご紹介
16:35 – 16:45セッション4 製造業のデータ利活用・デジタル化のご提案
16:45 – 17:00質疑応答

セッション内容


セッション1 16:05 – 16:15

IoTによる生産設備の見える化システム「Nazca Neo Linka」のご紹介

コロナ環境下だからこそ、IoTを導入してみたいが、
・何から始めて良いかわからない
・費用がかかりすぎるから、導入できない
このようなお悩みを抱えられる方は多いかと思います。
このようなお悩みに、古い機械から最新の機械まで接続実績豊富な工場稼働監視システム「Nazca Neo Linka(ナスカ・ネオ・リンカ)」は、大きな効果をもたらします。
本セッションでは、「Nazca Neo Linka」の製品紹介から活用事例を交え、ご紹介いたします。

スピーカー

山本 優斗 氏

新明和ソフトテクノロジ株式会社
ソリューションビジネス部 東日本グループ 営業ユニット
営業主任

2015年 新明和ソフトテクノロジ株式会社に入社。主に新明和グループ以外の外販営業を担当。2018年に資本提携したゴードーソリューション社と共同で、製造業向けIoTシステムの提案活動を実施中。

セッション2 16:15 – 16:25

人やフォークリフトなどの動線データを取得する「動線見える化ツール」のご紹介

管理の手間とコストをかけず、人やフォークリフトなどの動線データを取得することができる「動線見える化ツール」について、システムの特徴やデータ取得から可視化までの流れ、ご利用シーンと効果を具体例を交えながらご紹介いたします。

スピーカー

前島 一賀 氏

株式会社信興テクノミスト
超スマート社会創発事業本部 システムインテグレーション事業部 セールスグループ
セールス担当

1982年生まれ。2017年 株式会社信興テクノミストに入社。セールスエンジニアとして仮想デスクトップ製品を担当した後、2018年より現在に至るまで、営業担当として製造業・物流業向けにRFIDを用いた位置測位システムの販売及びシステム構築の提案を行う。

セッション3 16:25 – 16:35

製造現場における様々なデータ保管に最適な「FUJITSU Enterprise Postgres」のご紹介

富士通の技術でPostgreSQLのセキュリティ・性能・信頼性を強化し、IoTやビックデータ活用といったビジネスユースにおいても安心してご利用できるFUJITSU Enterprise Postgresを利用した製造現場に眠るデータ保管の重要性について活用例を交えてご紹介いたします。

スピーカー

阪野 龍太郎 氏

富士通株式会社
インフラ&ソリューションセールス本部 チャネルセールス統括部 ソフトウェア第二セールス部
マネージャー 

2012年に富士通ミドルウェア株式会社へ中途入社。同社のパートナーへ富士通製ソフトウェアを主軸とした製品やサービスの販売を担当。2021年10月に富士通株式会社へ統合され、ソフトウェアプロダクトの販売を担当。

セッション4 16:35 – 16:45

製造業のデータ利活用・デジタル化のご提案

「Nazca Neo Linka 」+「動線見える化ツール」による工場内データの多角的な分析と、「FUJITSU Enterprise Postgres」を活用し、業務システム(生産管理)データと組み合わせることで実現する総合的なデジタル化についてご提案いたします。

スピーカー

神田 勝実 氏

株式会社 信興テクノミスト
エンタープライズ事業本部 データマネジメント事業部
副部長

1979年生まれ。1998年 株式会社信興テクノミストに入社。SEとして、主にDBの維持・保守やデータ移行案件を担当。2010年、同社に発足したデータマネジメント事業部に参画し、 データ利活用案件を専門に担当。2022年より同事業部の責任者となり、データ利活用の提案活動を実施中。

無料ウェビナーに申し込む

ウェビナー詳細情報

ウェビナータイトル製造業のデータ利活用・デジタル化ウェビナー
開催日時2022/7/27(水)16:00〜17:00
参加費無料
開催方法オンライン(Zoom)
お申し込み締め切り2022/7/26(火)12:00
共催株式会社信興テクノミスト
新明和ソフトテクノロジ株式会社
株式会社ゴードーソリューション
富士通株式会社
定員100名 
禁止・注意事項・共催企業と競合となるサービスを提供する会社は、ご参加をお断りいたします
・ウェビナー開催のURLは、お申し込み者本人のみご利用いただけます。第三者に提供することは禁止いたします
・ウェビナーの録音・録画・撮影は禁止いたします
・スピーカーおよび他の参加者への迷惑行為はおやめください
・上記禁止事項が認められた場合、ウェビナーへのご参加をお断りする場合がございますのでご了承ください

本ウェビナーに関するお問い合わせ

ご質問やキャンセル方法など、本ウェビナーに関するお問い合わせにつきましては、下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。

data-webinar@shinko-1930.co.jp

無料ウェビナーへのお申し込み


お申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。