当社の仕事
Business

私たちはシステムの企画・設計・開発・構築・運用を、 ワンストップで提供するITサービス企業です。

これまで官公庁や自治体、医療・介護、金融など幅広い業種のシステムを数多く手掛けてきました。その実績が信頼につながり、日立グループを中心とした数社からパートナーとして認定されており、たくさんのお客さまとご一緒させていただいています。
クラウドやセキュリティー、仮想化、ロボット技術などの新たな技術も追究し、お客さまにとって最適なビジネスをご提案できるよう日々チャレンジを続けています。

当社のトータルソリューション

コンサルティング

お客さまがITを導入される目的はさまざま。私たちはまず第一に、その「目的」を達成するために、現在の環境や業務プロセスを分析・把握・可視化・改善することから始めます。
ITは、業務を劇的に改革する魔法の道具ではありません。ITはあくまでツール。まず、業務分析プロセスであるビジネスコンサルティングを。続いて、どのようなITを導入するかを具体的に決めるITコンサルティングを。私たちの使命はシステムやサービスを提供することではなく、お客さまにとっての「成功」を実現することにこそ、価値があります。

システム構築

さまざまな製品・システムを組み合わせ、お客さまの要件に合わせた安定的なシステム環境を構築するために、情報システムを支えるインフラストラクチュアの設計・構築を行います。
インフラストラクチュアには、「信頼性」「機能性」「可用性」「運用性」「性能」「機密性」などさまざまなクオリティーが求められます。私たちはプロフェッショナル集団として、お客さまの要求基準をしっかりと理解し、投資効果の高い最適なシステム基盤環境をご提供します。

システム開発

お客さまのご要望を満たす、高品質なシステムを開発するために。私たちは「構想力」と「堅実な実装」の2つのスキルを武器に、業務に取り組みます。
システムの「構想力」とは、業務要件を満たすためにシステムがどのように機能し、どのようにすれば性能を発揮し、お客さまにご満足いただけるかを描くことです。「堅実な実装」とは、その構想を具体的なシステムとして形にし、品質評価し、現場で検証し、問題があれば見直しをするプロセスです。「絵に描いた餅」ではない、真に価値あるシステムを開発します。

システム運用

お客さまの目的に沿った最適な運用プロセスをマネジメントし、信頼性の高い保守サービスをご提供します。具体的には、導入したシステムの運用コンサルタントや運用設計、オペレーショントレーニングや問合せ対応窓口の設置、メンテナンスなど。IT導入の成否は、導入後の活用によってこそ決まるもの。だから私たちは、お客さまがその成果を得るまでサポートする万全の体制を用意しています。

ワークフロー

受託業務のワークフロー
コンサルティング

1.ヒアリング

お客さまの抱える課題や求める機能などをヒアリング調査し、解決のための手法を導き出します。

2.要件定義

業務上の必要な要素をシステムに置き換え、どのようなものを創れば良いかを定義します。

開発・構築

3.仕様書作成

システム設計、環境構築設計の両面から仕様書を作成します。

4.プログラミング

設計書に基づきプログラミングしていきます。

導入

5.運用設計

プログラミングと同時に、現場でどのように運用していくかを、実際の業務と照らし合わせて設計していきます。

6.導入・検証

設計通りにシステムが動くか、要件定義を満たしているかなど、運用前に徹底してチェックします。

7.保守・運用

システム導入後、お客さまがスムーズに利用できるよう、またトラブル等に対応するための運用サービスを提供します。

自社開発のワークフロー
マーケティング

1.アイデア

自社の持つ技術や経験などを生かし、世の中の求めている製品・サービスとの接点を探り、企画案を出し合います。

2.調査・分析

企画する製品に十分なマーケットがあるか、競合製品はあるか、ターゲットのニーズはあるかなど、さまざまな観点からマーケットを調査し分析します。

3.企画

製品・サービスを販売するのに妥当な価格はいくらか、その価格で提供可能か、またどのような販売形態をとるかなどを含め、企画を練り上げます。

開発

4.製品設計

製品化にあたって、どのような仕様で、どのような特長を持ったものにするか、デザインはどうするかなど「演出」にも工夫を凝らし、アウトラインを固めます。

5.プログラミング

製品設計に基づき、システムを設計し、プログラミングを行います。

販売

6.リリース

完成した製品・サービスを発売し、企業や個人ユーザーに向けて告知・PRしていきます。

7.販売・運用

製品を販売し、Webサービスであれば運用を行います。製品の完成が事業の始まり!自社開発した製品を世の中に広めていきます。