2018年7月12日

第10回 生産システム見える化展に「動線見える化システム」を出展。新機能のご紹介とショートセッションを行います

信興テクノミストは7月18日(水)より開催される第10回 生産システム見える化展に「動線見える化システム」を出展いたします。
当日はブースにて「動線見える化システム」の新機能を発表させていただきます。また、多くの工場や倉庫を訪問させていただいている当社ならでは視点で、製造・物流現場における課題やそれらへのアプローチについてショートセッションを実施いたします。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

第10回 生産システム見える化展
会期:2018年7月18日(水)~ 2018年7月20日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東ホール2
   当社はブース番号「2C-48」で出展しております

【設置工事が要らない「動線見える化システム」とは】
RFIDを使用してフォークリフトやAGV、作業者などの移動動線、滞留時間を可視化する新発想のシステムです。
たくさんのお客さまに生産性・作業効率・安全性向上の取り組みや新規設備導入時の効果測定、PDCAの現状確認などでご活用いただいています。

来場のご登録は「事前登録」から実施いただけます。
展示会についての詳細は「第10回 生産システム見える化展」のサイトをご覧ください。