信興テクノミストでは、従業員一人ひとりの個性をお互いに理解し認め合い、それぞれが持てる力を最大限に発揮して活躍することにより、全ての従業員が活き活き働ける職場を目指し、次のように行動計画を策定します。

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

  1. 計画期間

    2015年4月1日~2018年3月31日までの3年間


  2. 内容

    【目標1.計画期間内に育児休業の取得率を次の水準以上にする】

    男性社員:計画期間中に1人以上取得すること

    女性社員:取得率を80%以上にすること

    -対策-

    2015年4月1日~

    ・育児休業の取得前の面談を実施

    ・育児休業の取得後の面談を実施

    ・育児休業取得者の体験談を社内報へ掲載


    【目標2.所定外労働時間の削減と計画年休取得促進に取り組む】

    -対策-

    2015年4月1日~

    ・所定外労働時間と計画年休取得数について実態調査

    2016年3月1日~

    ・トップメッセージの発信

    2016年4月1日~

    ・「残業削減プロジェクト」を結成し、取り組みを実施

    ・「計画年休取得推進プロジェクト」を結成し、取り組みを実施 


    【目標3.育児休業等の制度について、社員へ周知をする】

    -対策-

    2016年4月1日~

    ・社員へのアンケート調査等を実施し、社内ページへ掲載する情報を検討

    2016年10月1日~

    ・制度に関する情報のまとめと社員への周知